こたつ布団の買い替え

収納スペースがあまりなく、子供の食べこぼしを警戒して今年の冬はこたつ布団の出番のなかった我が家以前購入したこたつ布団が思いのほか汚れが落ちていないこともあり、次のシーズンでの買い替えか、いまあるものをきれいにして使うか検討中です。最近ではこたつ布団も随分と手ごろな価格になり、モノによっては、クリーニングなどお金をかけた手入れをするぐらいなら1シーズンないし2シーズン使い切りで、新たに購入した方が安価な場合もあるほどで、かといって今あるものを処分するのももったいないような気もするし、処分するにも自治体の決まりで布団類は粗大ごみの扱い、手間がかかります。まだ先の話、時期が来たらと言っていると前回同様押し入れに入ったまま冬を越しそうですが・・子供たちの成長具合も考慮しつつ、もうしばらく迷うことになりそうです。

暖かさを感じるこたつ布団で冬の時期にくつろぐ

こたつ布団は、寒い時期のリビングルームで使うこたつにかける布団です。中の暖かさを外に逃がさないようにするには、適度な厚さのある布団がいいかと思います。布団のデザインもいろいろありますので、自分自身が気持ちを落ち着けるデザインを選ばれることがいいですね。コタツの形は、正四角形のものが多いので、こたつ布団をかぶせた時に、ぴったりのサイズになるのです。冬の着せつには、こたつに入って食事をしたりしたいものなので、こたつは必需品なのです。販売される時期は、秋から冬の時期が多く販売されるので、その時期に購入をしてみるといいですね。こたつ用の布団は、大変丈夫に作られているので、長い期間使用することが出来るのです。コタツは、家族全員が使用するところなので、家族で向き合うことによって、家族との会話がはずみますね。

こたつ布団のクリーニングは高い

我が家は寒冷地にあるため、冬場コタツは欠かせない家電製品です。もちろん石油ストーブのお世話にはなっていますが、やはり冬はこたつに入って家族団らんの時間を持つことが楽しみの一つです。そんなこたつも4月位には役目を終了することになります。そして約半年使用したこたつ布団をクリーニング店に出すのですが、これがかなり高額なのです。普通の布団よりはかなり薄めではありますがそれなりに大きさもある為、通常のクリーニングですと3千円程掛かってしまいます。でも、半年間毎日のように使用し、子供達が飲み物や食べ物をこぼしたりした汚れもあるので、全く洗わないというわけにも行かず、毎年クリーニング店に出していたのです。でも、最近はコインランドリーを使用すると、格安でクリーニングできることがわかりました。少し手間は掛かりますが、約3分の1の値段で出来るので助かります。